釜中の魚と轍鮒の急

主に漢字勉強の復習用としてブログを使っています

酒の異称

「酒」のいろいろな言い方を調べた。(ここで紹介するのはごく一部)

 

・掃愁帚(そうしゅうそう)

・・・愁(うれ)いを掃く帚(ほうき)

 

・水鳥(すいちょう)

・・・酒 = 氵(水) + 酉(鳥)

 

・竹葉(ちくよう)

・・・中国の故事が由来

 

般若湯(はんにゃとう)

・・・智恵の湧き出づるお湯

 

・忘憂の物(ぼうゆうのもの)

・・・憂いを忘れるもの

 

f:id:fuchuunouo:20210217201129j:image

復習92、今後について

R2-3試験問題より

 

①唯一人「暗窖」の底へ降りて行った

 

②長松「謖謖」として蒼烟を含む

 

③庭の北端に風霜を経た「樛木」が立つ

 

孔子顔回に「四勿」を説いて戒めとした

 

⑤今は「藐姑射」の山に住み処を占めたり

 

 

解答

 

 

あんこう

 

②しょくしょく

 

③きゅうぼく

 

④しぶつ

 

⑤ばくこや/はこや

 

 

 

色々と考えて改めて気づいたが、私は趣味の領域である漢検について難しく考え過ぎていた。

私にとっては好きなゲームやアニメに触れている時間が最も楽しく、漢字の勉強はその次くらいに楽しめる趣味である(漢字を勉強し始めた動機とはややずれるが、結果的に趣味の1つにはなった)。漢字は決して何よりも優先しなければならないことではない。それなのに、漢検本番前はゲームをしていることに罪悪感を抱いてしまうことすらあった。そこまで真剣にならなくても、趣味を楽しむという気持ちを忘れずに、緩く楽しく自分のペースで続けていけばそれで十分だった。

生半可な気持ちであることを受け入れて、生半可なら生半可なりにやっていこうと思う。

 

この機会に勉強の仕方から見直そうと思うので、これからまた記事の形式を変えたりするかもしれない。

 

【2月16日追記】

これまでほぼ毎日更新してきましたが、執筆に時間がかかるため、今までの形式で毎日更新するのをやめます。

形式に拘り過ぎて勉強自体が作業と化していた部分もあるので、もっと自由にやりやすいように勉強します。

これからこのブログは、勉強していて思ったことや気づいたこと、記事に残しておきたい勉強記録や息抜きなど、雑記として気が向いたときに更新していくことにします。

 

今まで弊ブログをご覧くださった方々、ありがとうございました。

復習91

今日は疲れたので1問だけ。本日受けた漢検1級で出題された四字熟語で唯一落とした問題です。

 

①りきゅう後重

・・・渋り腹のこと。しきりに便意を催すのに排便がごく少量で、すぐまた行きたくなる症状。

 

 

 

 

解答

 

 

裏急後重(りきゅうこうじゅう)

 

 

自己採点しましたが、四字熟語以外は壊滅的でした。詳しくは書ける時に書きます。

今日と明日は休んで、明後日以降できそうだったら今回の復習をします。

復習90

①依怙ひいき

・・・片方に心をかたむけ助けること。

 

②豪華けんらん

・・・まばゆいほど美しく、華やかでぜいたくなさま。

 

③社燕しゅうこう

・・・出会ったかと思うとまたすぐ別れることのたとえ。

 

④せきし名人

・・・大いなる徳をそなえた人。

 

⑤りょうじょう虎視

・・・世に威勢を示し、意気盛んなこと。

 

⑥こしょう風生

・・・すぐれた人が時を得て奮起するたとえ。

 

⑦蹇蹇ひきゅう

・・・自分のことは二の次にして、主人や人に尽くすこと。

 

⑧けんれん乖隔

・・・心は互いに引かれ合いながら遠く隔たっていること。

 

⑨蒼蠅きび

・・・凡人が賢人のおかげで功績をあげることのたとえ。

 

⑩夢幻ほうよう

・・・人生がはかないことのたとえり

 

⑪博引ぼうしょう

・・・広く資料を引用し、根拠をあげて事を論ずること。

 

⑫けいちょう浮薄

・・・考えが軽薄でうわついていること。

 

⑬ひきゅう屈折

・・・主義主張を変えてまで、人におもねりこびへつらうこと。

 

⑭ひつろ藍縷

・・・たいへん苦労をして働くこと。

 

⑮ひょうこつ震蕩

・・・すばやくゆり動かすこと。

 

⑯ひんけい之晨

・・・妻女が権力を握って、勢力をふるうこと。

 

⑰ふうい大樹

・・・おごりたかぶらない人のたとえ。

 

⑱風雨せいせい

・・・風が吹き雨が降って、寒く冷たいさま。

 

⑲風雨たいしょう

・・・兄弟が会うこと。

 

⑳ふくこう在側

・・・身辺の注意を怠らず、言動も慎むべきだということ。

 

㉑付贅けんゆう

・・・無用なもののこと。

 

㉒ふぼく之地

・・・東方にある太陽が昇る地のこと。また、日本の異称。

 

解答

※訂正 ⑲対「牀」でした。お詫び申し上げます。

f:id:fuchuunouo:20210213230427j:image

明日はいよいよ漢検本番です。

力を出し切れるよう頑張ってきます。

復習89

①〜⑦は「漢検1級模擬試験倉庫」様の直前模試(http://spacepluskk.blog.fc2.com/blog-entry-1576.html?sp)より引用あるいは参照させていただいた復習問題です。

 

①コンコンと泉が湧く

 

②ハイシュが種子になる

 

③疲れてショウスイしきっている

 

④オコリ

・・・わらわやみ。マラリア性の熱病。

 

⑤カンブツエ

・・・花祭り。釈迦の降誕の陰暦4月8日(現在は陽暦)、釈迦像に香湯・甘茶・五色の水をかけて供養する行事。 =仏生会降誕会

 

⑥ショウジュツ

・・・先人の事業や制度を引き継ぎ、それにしたがって行くこと。

 

⑦ショウジュツ金

・・・殉職した者へ国から給付される金。

 

⑧ショウジ

・・・ほんの少しの間。しばし。

 

⑨ショウコ

・・・ふえと太鼓。

 

⑩ジョウシン

・・・古代、五位以上の身分の高い人についた護衛の官人。

 

解答

f:id:fuchuunouo:20210212170435j:image

 

復習88

①〜⑧は「漢検1級模擬試験倉庫」様の直前模試(http://spacepluskk.blog.fc2.com/blog-entry-1575.html?sp) より引用あるいは参照させていただいた復習問題です。

 

①殪仆─仆れる

 

②天祚─祚い

 

③(音読み)勝鬨

・・・=凱歌。勝利して一斉にあげる喜びの声。

 

④鶯囀─囀る

 

⑤英雋─雋れる

 

⑥追躡─躡う

 

⑦荷葉座

・・・仏像を安置するハスの葉の形をした台座。

 

⑧ゆうひ

・・・勇ましい者のたとえ。

 

⑨〜⑱ 国字

⑨ナタ

・・・短く厚く、幅の広い刃物。

 

⑩カセ

・・・紡錘(つむ)でつむいだ糸をかけて巻きとる「工」字形の糸巻。

 

⑪ヌカミソ

・・・糠味噌のこと。

 

⑫スサ

・・・壁土にまぜて亀裂を防ぐつなぎとする繊維質の材料。

 

⑬エリ

・・・定置漁具のひとつ。

 

⑭カジカ

・・・カジカ科の淡水産の硬骨魚。

 

⑮イサザ

・・・ハゼ科の淡水産の硬骨魚。

 

⑯コチ

・・・コチ科の海魚の総称。

 

⑰ハヤ

・・・コイ科の淡水魚。

 

⑱アオサバ

・・・サバ科の海産の硬骨魚。

 

解答

f:id:fuchuunouo:20210211184851j:image

復習87

漢検1級模擬試験倉庫」様の直前模試(http://spacepluskk.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html?sp)より引用あるいは参照させていただいた復習問題です。

 

①ごび

・・・寝ても覚めても

 

②万世ふかん

・・・長く伝わり、いつまでも滅びないこと。永遠に残ること。

 

③あつぜつ ⇔慫慂

 

④ひはい =彗星

 

⑤でんぷく =畿内

 

⑥しちょう =猛禽

 

⑦ほうふん =名声

 

⑧へいもん

・・・贈り物をたずさえて訪ねること。

 

⑨ひょうかん

・・・動作がすばやく、気性がきつくて強いこと。

 

⑩らんかん

・・・涙がとめどなく流れ落ちるさま。また、星や月の光がきらめくさま。

 

⑪ぼうご

・・・往来が激しいこと。縦横に行き交うこと。

 

⑫るいし

・・・しのびうた。

 

⑬じょちょう

・・・心をゆるやかにすること。

 

⑭キンラン緞子

・・・非常に高価な織物のこと。

 

⑮猛虎の猶予するはホウタイの螫を致すに如かず

ホウタイ・・・はちとさそり。

 

楊貴妃はレイシの実を好んだ

レイシ・・・ライチ。

 

⑰コウシ濫觴

・・・物事のはじまり。

 

解答

※⑩は「欄干」でも可

f:id:fuchuunouo:20210210174822j:image